八戸中央青果株式会社

記事内検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

【文化教養委員会】ハチカン見学

2018年12月5日

株式会社ハチカン様へ工場見学に参りました。

 

同社は2004年八戸缶詰・日本水産の
共同出資により設立された会社で
敷地面積は野球場2面分程もあり
750名近い方が昼夜勤務されています。


スーパー等でよく見かける冷凍食品の

生産ラインを見学させて頂きました。

 


工場では「安全と安心を第一に」を合言葉に

食品の安全・安心を守るため
「フードディフェンス」(安全保持・不審対策)として
生体認証・ICカード認証が導入されており
外部の人間である私達だけでは
まず玄関から中に入ることさえ
出来ませんでした。


製造現場への出入りにも
個人別の暗証番号と、掌静脈認証の
2段構えなのだそうです。


さらに制服にも、一見すると既製品ですが
独自性を持たせてあり偽造防止に
取り組んでいるそうです。

 

また、従業員のやりがいを高める工夫として
「購買」と呼ばれる、出荷不可商品の販売や
ひと部屋に野菜を並べた、ちょっとした八百屋があったりと
帰り道での買い物を支援する仕組みがありました。

 

一部画像不鮮明処理あります

ユニークな取り組みに感じたのは
「2S活動」の推進とパトロールです。
5Sのうち、まずは整理・整頓からという試みで
チーム単位で目標を宣言して貼り出し
3ヶ月ごとに評価を受け結果を
掲示するという仕組みでした。

八戸中央青果ホームページに戻る

【文化教養委員会】12月書籍紹介

文化教養委員会です。

 

12月の書籍として

本田 晃一著
『なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣』
をご案内します。

 

この本は「ある習慣」で運が舞いこむ人に
誰でもなることが出来る内容が書いてあります。

 

その一つは「今に感謝する」です。

例として文中では、ある仲良し夫婦が
幸せに麻痺してしまわないように
行っている工夫を紹介しています。

 

その甲斐あって、例え喧嘩をしても

自己を見つめ直す事ができ
「一緒に居られるだけで嬉しい」というような
二人にとって最も大切な気持ちと感謝を
持ち続けられているのだそうです。

 

運を呼びこむポイントとして
・今ある豊かさを思い出す習慣づくり
・定期的に感謝する相手を思い出す
・自分に素直になる
事がとても大切だと説かれていました。

 

是非ご一読ください。

八戸中央青果ホームページに戻る

【文化教養委員会】八戸酒造見学

2018年11月14日
八戸酒造株式会社様へ
酒蔵見学に参りました。

 

 

見学はランドマークの杉玉からです。

新緑の杉玉を掲げることは

宣伝手段が今ほど多くなかった昔は

有力な広告塔だった事を教えていただきました。

現在では伝統を守っていくという
役割が大きいようです。

 

見学していると先代からの歴史を

しっかり守っていこうという

思いが随所で伝わってきます。

 


酒造用タンクはホーロー製でしたが
今では発注しようにも製造会社がないんだそうです。
 

大切に扱われているのでしょう

60年という時間を感じさせません。

 

 

見学でお邪魔した酒蔵は
大正時代に建造されたもので
酒蔵としては県内一の広さという建物でした。
東日本大震災での被害は大きく
文化財としての条件を満たしつつ

補強しながら使われています。

 

芸術活動への支援もされているとの事で

2階では趣きある雰囲気に心休まる時間を過ごせました。

 

 

実際の製造過程や勤務のご様子は対象外で

拝見することは叶いませんでしたが

伝統、文化を大切にすることの素晴らしさを
見学させて頂きました。

八戸中央青果ホームページに戻る

| 1/5PAGES | >>